浮気 証拠集め

浮気の証拠集めの方法※探偵事務所に依頼するのがおすすめ

はじめに

男性

旦那や奥さんが浮気をしているかもしれないと疑った時に、感情的になって行動するのは良くありません。

 

取り返しのつかない事態に陥ることもありますので、冷静になって浮気や不倫の証拠を集めるべきですね。

 

このページでは、浮気の証拠集めの方法や自分で集めても大丈夫なのかという点について詳しくまとめました。

 

 

浮気の証拠を早めに掴むメリット

パートナーが浮気をしているかもと疑いつつも、
「いずれは自分の元に戻ってきてくれるだろう」と相手を信頼している方はいませんか?

 

一時の出来心で浮気をしている方は多いのですが、放置していると様々な問題やトラブルを招く恐れがあります。

 

今後の人生のためにも、浮気が疑われる場合はなるべく早めに行動すべきです。

 

まずは旦那や妻の浮気の証拠を早めに掴むに当たり、どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

 

  • パートナーの浮気が本気になる前に食い止められる(お互いにやり直すことができる)
  • パートナーを反省させて二度と浮気をしないようになる
  • 結果的に離婚した時に自分が優位に立てる(慰謝料の請求など)

 

浮気や不倫は時間の経過で問題が悪化していきますので、少しでも早く真実を突き止める必要がありますよ。

 

浮気の証拠集めの方法

旦那や妻の浮気を疑っていても、「どうすれば証拠を集められるの?」と疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

 

そこで、以下では浮気の証拠集めの方法をいくつか紹介していますので、是非一度実践してみてください。

 

探偵事務所に依頼する

確実な方法で浮気の証拠集めをしたいのであれば、探偵事務所への依頼がおすすめです。

 

企業等の信用調査を行う機関の興信所として事務所を構えているところもあります。

 

探偵事務所に浮気調査を依頼するメリットは次の4つです。

 

  • 確かな知識やノウハウを持ったプロが浮気の証拠集めをしてくれる
  • 離婚や慰謝料の請求で認められやすい証拠を最大限集めてくれる
  • 浮気や不倫の証拠を集めていることがパートナーにバレにくい
  • 後に作成してもらう書類の調査報告書自体が証拠になる

 

旦那や妻の浮気の証拠集めは一度失敗すると次の調査で難易度が上がりますので、
原一探偵事務所のようなのような専門の探偵事務所に依頼した方が良いでしょう。

 

自分の力で集める

浮気や不倫の証拠は、パートナーの行動パターンや生活習慣の変化に潜んでいます。

 

「ちょっと怪しいかも・・・」と旦那や妻に対して感じているのであれば、自分の力で浮気の証拠を集めることは可能です。

 

自分で行う証拠集めの方法は、次の3種類に大きくわけられます。

 

物的証拠を集める
  • メリット:パートナーの就寝中や入浴中など、比較的簡単に集めやすい
  • デメリット:パートナーに気付かれるリスクがある

 

情報を集める
  • メリット:浮気相手が誰なのか、何をしているのかまで特定できる
  • デメリット:スマホやパソコンのメールを黙って見ると不正アクセス禁止法に触れる恐れがある

 

浮気の現場を記録する
  • メリット:調停や裁判に発展した際に有力な浮気の証拠になる
  • デメリット:浮気の現場に遭遇すると精神的な負担やストレスが大きい

 

物的な浮気の証拠はラブホテルやレストランの領収書、浮気の情報はLINEやFacebookでのやり取り、
浮気の現場はラブホテルに入っていく写真などが代表的です。

 

パートナーの浮気を疑い、スマホのLINEのメッセージを見たり、
財布の中のレシートをチェックしたりしたことのある人は多いと思います。

 

普段から生活を共にしているからこそ、浮気の証拠集めも難しくありません。

 

自分での証拠集めは危険

下記に該当するものは、全て裁判になった時に認められやすい証拠です。

 

  • 浮気相手と写っている写真
  • 録音した音声データや録画した撮影データ
  • クレジットカードの利用明細やレシート
  • SuicaやPASMOなどの利用履歴
  • TwitterやFacebookなどのSNS
  • 手帳や日記、またはメモ

 

自分一人でも浮気の証拠は集められますが、積極的におすすめできる方法ではありません。

 

正しい知識のない素人が闇雲にパートナーの浮気の証拠集めをすると、相手にバレるリスクが高くなります

 

それに、写真を撮影する技術や専用の機材が必要になりますので、裁判で使えるような浮気の証拠を掴めないこともあるのです。

 

これでは本来の目的を叶えることができませんので、浮気の証拠集めは自分で取り組むのではなく、
原一探偵事務所などのプロに依頼してみてください。

 

最後のまとめ

以上のように、パートナーの浮気の証拠集めは次の2種類の方法に大きくわけられます。

 

  • プロの探偵事務所に依頼する
  • 自分であれこれと探してみる

 

浮気や不倫は時間の経過で事態が悪化する恐れがありますので、早めの行動を心掛けるのは大切です。

 

しかし、素人が何の知識もなしに浮気の証拠集めをすると、「相手にバレやすい」
「証拠を掴めない」「精神的な苦痛が大きい」といったデメリットがあります。

 

勘が良い人であればすぐに気付きますので、浮気や不倫の証拠が欲しい方は探偵事務所への依頼がおすすめです。

 

原一探偵事務所であればいつでも無料相談OK、証拠能力の高い写真や動画を確実に撮る技術に定評があります。

TOPへ