探偵 浮気調査 方法

探偵が行う浮気調査の方法やテクニック

はじめに

男性

「パートナーが浮気をしているのでは・・・」と勘ぐった時には、探偵事務所への依頼が役立ちます。

 

浮気の事実がわかる確実な証拠を集めてきてくれますが、
「どうやって調査しているの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

 

このページでは、探偵が行う浮気調査の方法やテクニックについて説明していますので、
自分で証拠を探すやり方との違いをチェックしておきましょう。

 

 

探偵事務所の浮気調査の方法

自分でパートナーの浮気の証拠を集めるには、「スマホやパソコンの履歴を覗く」
「財布とカバンの中身を見る」「クレジットカードの明細を確認する」といったやり方が挙げられます。

 

しかし、所詮は素人ですので、裁判になった時に慰謝料を請求できるような有力な浮気の証拠を集めることはできません。

 

一方で探偵事務所の場合は、今まで培ってきたノウハウやテクニックを活かして素人では知りえない情報まで集めてきてくれます。

 

浮気や不倫の確固たる証拠があれば、別居や離婚になった際に慰謝料の請求が可能です。

 

探偵事務所では、具体的にどのような方法で浮気調査をしているのか見ていきましょう。

 

尾行調査

探偵は対象者の浮気や不倫を調査するために、気付かれないように尾行します。

 

尾行調査ではビデオカメラで撮影しながら行いますので、「どこで誰と落ち合ったのか?」
「どのラブホテルに入ったのか?」まで具体的に記録してくれるのです。

 

一口に尾行と言っても、下記のように様々な手段を駆使して浮気調査を行います。

 

徒歩尾行

歩いて撮影をしながら対象者の行動記録を書く

 

車両尾行

車を用いた尾行で高度な運転技術と地理の知識が要求される

 

バイク尾行

バイクを使った尾行で確かな運転技術が必要

 

探偵業の届出を警察庁に提出している探偵事務所は、対象者を尾行してもストーカー規制法違反には該当しません。

 

張り込み調査

探偵は浮気調査をするに当たり、相手方が肉体関係を持っていると証明できる証拠を掴むのが目的です。

 

そのため、ラブホテルやアパートの前で一晩中に渡って張り込み調査を行います。

 

ホテルや部屋から出てくるまで対象者を監視し、一人で24時間以上にも渡って張り込み調査をすることも少なくありません。

 

探偵が行う張り込み調査は、次の3種類に大きくわけられます。

 

  • 車の中で待機する「車で行う張り込み」
  • 細い道路で立ったまま行う「立ち張り」
  • 大規模な建物で複数人で出口を塞ぐ「点張り」

 

仮に誰かから「怪しい人がいます」と通報されたとしても、探偵の身分を明かして調査中という旨を伝えれば違法にはなりません。

 

聞き込み調査

探偵は対象者の尾行や張り込みだけではなく、聞き込み調査で浮気や不倫の有無を調べます。

 

聞き込み調査の対象は、基本的には知人や友人など対象者に関係する人間です。

 

探偵であることを名乗らずに聞き込みを行う化調や、電話を使って調べる電調など、
あらゆる方法を駆使して浮気の証拠を集めていきます。

 

場合によっては調査の対象者に直接聞き込みを行う直調が実施されますが、他の方法と比べるとリスクが高いのがデメリットです。

 

探偵に調べられていると気付くと浮気や不倫の証拠を集めるのが難しくなるため、本人への聞き込み調査はほとんど行われません。

 

その他の調査

探偵事務所が浮気調査を行うに当たり、基本的には「尾行調査」「張り込み調査」「聞き込み調査」の3つを駆使します。

 

探偵にしか持っていないテクニックがありますので、個人でパートナーの浮気を調べるよりも圧倒的にバレにくいのです。

 

しかし、他にも様々な方法で浮気調査を行いますので、具体的なやり方について見ていきましょう。

 

内定調査

対象者と関係する企業やお店に潜入して情報を収取する(浮気相手が水商売をしている時は客に成りすますなど)

 

GPS調査

対象者の行動パターンがわからない時は、GPSを取り付けて動きを把握する

 

最新機材の活用

「煙草型カメラ」「ライター型カメラ」「腕時計型カメラ」を使って写真や動画を撮影する

 

最新型のカメラに関しては、尾行調査や張り込み調査でも活用されますね。

 

状況やシチュエーションに合わせてあらゆる方法を駆使して対象者の浮気調査を行いますので、
探偵事務所に依頼すればパートナーの浮気の確実な証拠を掴みやすいわけです。

 

浮気調査は「時間」「忍耐」「テクニック」「今までの経験」を要する仕事ですので、
何の知識もない素人が代わりに行うことはできないと心得ておいてください。

 

最後のまとめ

自分でパートナーの浮気を調べる方法と、探偵に浮気調査を依頼する方法の違いについておわかり頂けましたか?

 

探偵事務所に依頼すると、「尾行調査」「張り込み調査」「聞き込み調査」
「内定調査」「GPS調査」を駆使して浮気や不倫の証拠を集めてくれます。

 

浮気の調査報告書もきちんと作成してくれますので、裁判で慰謝料を請求する際に有利になりやすいのです。

 

「お金がかかるから」という理由で自分一人の力で浮気の証拠を集めるのは無理がありますので、
プロの探偵事務所に相談することから始めてみてください。

 

原一探偵事務所

原一探偵事務所

  • テレビでおなじみの大手探偵事務所、全国各地に拠点あり
  • 24時間365日無料相談OK、明朗会計で追加費用は一切なし
  • 証拠能力の高い写真や動画を確実に撮る技術に定評がある

 

いきなり探偵に問い合わせるのはちょっと気が引ける、自分の依頼内容に合った探偵事務所を探す手伝いもしてほしい、
まずは気軽に悩みを相談したいという人は探偵さがしのタントくんがおすすめです。

 

プロの相談員があなたの悩みに最適なアドバイスをしてくれ、依頼内容にあった探偵事務所も無料で紹介してくれます。

TOPへ