プロミス 申し込み 方法

プロミスへの申し込み方法を徹底解説

はじめに

男性

「キャッシングやカードローンは初めてだから、プロミスを利用できるのか不安」という方はいませんか?

 

借金と聞くと良くないイメージがありますので、プロミスと契約しても大丈夫なのか気になりますよね。

 

しかし、プロミスは大手の消費者金融ですので問題なしです。

 

ここではプロミスへの申し込み方法を徹底解説していますので、一度目を通しておきましょう。

 

 

プロミスへの申し込み方法

プロミスではお客様の都合に合わせて、複数の申し込み方法から選んで契約できます。

 

申し込みが終わって審査に通過すれば、すぐにキャッシングが可能です。

 

初めてカードローンを利用する方は、プロミスへの申し込み方法をチェックしておきましょう。

 

Web完結の申し込み

プロミスへの申し込み方法の中でも、インターネットの使用がおすすめです。

 

全てWeb上で完結しますので、面倒な手続きは一切必要ありません

 

Web契約でプロミスに申し込む予定の方は、パソコンやスマホで公式サイトにアクセスします。

 

そして次の「カンタン入力」と「フル入力」の2つからお好きな方を選びましょう。

 

  • カンタン入力は少ない項目だけ入力した後に電話で確認する方法で、入力する項目数は17
  • フル入力は全ての情報をWeb上で記載する方法で、入力する項目数は35

 

カンタン入力は基本的な情報だけで良い代わりに、申し込みの後にプロミスから電話がかかってきますね。

 

後は必要書類の写真データをスキャンしてパソコンに取り込み、添付して送信すれば申し込みは完了です。

 

Web上での申し込みが終わると、最短で30分程度でプロミスから審査の連絡が入ります

 

※プロミスの審査にかかる時間についてはこちらのページをチェックしてください。

 

2種類の自動契約機からの申し込み

プロミスでは次の2種類の自動契約機を使い、カードローンの申し込みができます。

 

  • SMBCコンシューマーファイナンスが設置している自動契約機
  • 三井住友銀行が設置している自動契約機

 

全国の至る場所にプロミスの自動契約機がありますので、その場所に足を運べばOKです。

 

Web上での申し込みと同じように、タッチパネルで個人情報を入力したり必要書類をアップロードしたりします。

 

プロミスのスタッフと会わずにカードローンの申し込みができますが、審査中は外出することができません

 

長い場合は1時間以上も自動契約機の中にいる必要がありますので、
この方法でプロミスと契約しようと考えている方は注意してください。

 

電話での申し込み

初めてのカードローンやキャッシングで、わからないことはたくさんありますよね。

 

プロミスの利用の疑問点や不安点を解消したい方には、電話での申し込みがおすすめです。

 

以下では、どのような手順で電話を使ってプロミスに申し込むのかまとめてみました。

 

  1. プロミスコール(0120-24-0365)に電話をかける
  2. オペレーターの案内に従って申し込みを進める
  3. 審査を受けて来店(自動契約機)もしくは郵送を選ぶ
  4. 契約に必要な本人確認書類を提出する
  5. 契約完了で融資を受けられる

 

プロミスコールは9時〜22時までで、専用のオペレーターがプロミスのカードローンについて詳しく説明してくれます。

 

しかし、残念ながら電話だけでプロミスへの申し込みが完了するわけではありません

 

電話をかけて申し込みを行った後に、来店(自動契約機)か郵送か選んでカードを届けてもらう形になります。

 

必要書類のコピーも送付して返送する必要がありますので、Web完結の方法と比較して面倒だと心得ておいてください。

 

来店での申し込み

プロミスでは店頭窓口(お客さまサービスプラザ)に来店し、カードローンの申し込みや契約ができます。

 

店舗に来店することで、プロミスのスタッフと直接話してわからない部分を尋ねられるのが大きなメリットですね。

 

来店でのプロミスへの申し込みも、下記のように大まかな流れに違いはありません。

 

  1. 自宅の近くの店頭窓口(お客さまサービスプラザ)に必要書類を持って足を運ぶ
  2. 審査に通れば契約完了で、利用限度額を回答してもらう
  3. その場でキャッシングのためのカードが発行される
  4. 全国のプロミスATMや提携ATMで借り入れできる

 

郵送ではなくその場でプロミスカードが発行されますので、即日でATMを使ったキャッシングが可能です。

 

プロミスの店頭窓口営業時間は平日の10時〜18時と限られているため、時間を過ぎてしまった方は自動契約機で申し込みましょう。

 

最後のまとめ

プロミスへの申し込み方法は、「パソコンやスマホなどインターネットからの契約」
「自動契約機での契約」「電話での契約」「来店での契約」と複数から選択できます。

 

利用者の希望やライフスタイルに合わせて、様々な方法から選んで申し込めるのはプロミスの大きなメリットです。

 

郵送でカードを届けてもらう場合はタイムラグがありますが、Web完結や来店での申し込みは即日融資が受けられますよ。

 

30日間無利息サービスも魅力的ですので、カードローンやキャッシングを考えている方はプロミスの利用を検討してみてください。

TOPへ