プロミスは千円単位

プロミスは千円単位でお金を借りることはできる?

男性

「プロミスって、少額だけ借りることはできるの?」と疑問に思いませんか?

 

大きい金額をキャッシングすると返済が苦しくなりますので、できれば千円単位で借りたいですよね。

 

プロミスでは借り入れ方法によっては千円単位で借りれますので、どうすればいいのか見ていきましょう。

 

 

プロミスで千円単位で借りる方法

ちょっと生活費が足りない時に、消費者金融で少しだけお金を借りれたらとても便利ですよね。

 

プロミスでは、「少ない金額を借りたい」「ちょっとだけキャッシングしたい」という方向けに、千円単位で借り入れができます。

 

プロミスで借りるお金が少なければ、後々の返済で苦しむ可能性も少なくなります。

 

下記では、プロミスで千円単位で借りる方法について紹介します。

 

プロミスと三井住友銀行のATM

プロミスではATMやコンビニATMを使って、お金を借り入れることができます。

 

プロミスのキャッシングに対応しているATMは下記のように種類が豊富です。

 

  • プロミスATM
  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネットATM
  • ゆうちょ銀行ATM

 

これらの中でも、プロミスATMと三井住友銀行ATMは千円単位で借り入れができます

 

しかも、プロミスATMと三井住友銀行ATMなら余計な手数料がかかりません。

 

イオン銀行ATMは千円単位で借り入れができますが、取引額が1万円以下だと108円、1万円超で216円の手数料がかかります。

 

千円単位の取引で毎回手数料が発生するのは無駄ですので、プロミスATMと三井住友銀行ATMを使いましょう。

 

店頭窓口

プロミスでは、スタッフと相談しながら申し込みや契約ができる店頭窓口(お客さまサービスプラザ)が用意されています。

 

初めてキャッシングを利用する方にとって、店頭窓口があるのはありがたいですよね。

 

ATMに加えて、プロミスの店頭窓口でも千円単位で借り入れができます。

 

利用限度額の範囲内であれば、1,000円でも2,000円でも自分の希望額の融資が可能です。

 

しかし、次のようなデメリットがありますので注意しましょう。

 

  • プロミスは無人店舗が中心で有人店舗の数は20店舗と少ない
  • 「1,000円だけ借り入れるのは気まずい」と感じやすい

 

店頭窓口が近くにあればいいのですが、そうでない場合は自動契約機が設置されているプロミスATMを使いましょう。

 

振込キャッシング

プロミスで千円単位で借り入れたいのであれば、振込キャッシング(ネットキャッシング)を利用するのも選択肢の一つです。

 

以下では、プロミスの振込キャッシングの利用方法についてまとめました。

 

  1. Web-IDとパスワードを入力して、プロミスの会員サービスにログインする
  2. 振込希望額に「1,000円」と入力して振り込みの申請をする
  3. 最短で10秒で登録している口座に振り込んでもらえる

 

振込キャッシングでは円単位で入力ができますので、1,000円や2,000円の少額にも対応しています。

 

ただし、最短10秒で振り込み可能なプロミスの瞬フリは、三井住友銀行やジャパンネット銀行など口座が限られています

 

プロミスで1,000円未満の借り入れはできる?

他の消費者金融とは違い、プロミスは千円単位でキャッシングができますので非常に便利です。

 

しかし、残念ながら1,000円未満の借り入れには対応していません

 

消費者金融は申込者がお金を借りることで収益を出していますので、あまりにも少額だと儲けにならないわけです。

 

しかし、借り入れ額を最低10,000円以上と設定している消費者金融が多いことを考えると、
プロミスはちょっとだけお金を借りたい時にとても便利な存在ですよ。

 

また、契約してから30日以内なら何回借り入れても利息が発生しない、30日間無利息サービスも実施されています。

 

最後のまとめ

プロミスで千円単位でキャッシングを行うには、「プロミスATMと三井住友銀行ATM」
「店頭窓口(お客さまサービスプラザ)」「振込キャッシング」の3種類の方法から選べます。

 

店舗の数が限られている点を考慮すると、千円単位で借りたいのであれば、ATMか振込キャッシングがおすすめです。

 

なお、他のATMでは手数料がもったいないので、利用するのはプロミスATMと三井住友銀行ATMに絞りましょう。

TOPへ