プロミスの自動契約機

プロミスの自動契約機で申し込む流れ※場所や営業時間は?

男性

プロミスの店舗は、店頭窓口(お客様サービスプラザ)と自動契約機(無人契約機)の2種類があります。

 

誰とも会わずに話さずにカードローンの申し込みをしたい方は、自動契約機がおすすめです。

 

このページでは、プロミスの自動契約機で申し込む流れや場所、営業時間についてまとめました。

 

 

プロミスの自動契約機で申し込む流れ

カードローンを申し込むにあたって、「できれば誰とも会いたくないな〜」と考える方は多いのではないでしょうか。

 

そのような方のために、プロミスでは自動契約機を使って申し込むことができます。

 

以下では、プロミスの自動契約機でカードローンを申し込む流れについてまとめました。

 

  1. まずは最寄りのプロミス自動契約機コーナーに足を運ぶ
  2. タッチパネル形式で個人情報や勤務先情報を入力する
  3. 契約機の機材から契約に必要な書類を提出する
  4. 印刷された申込書に個人情報を手書きで入力する
  5. 電話での審査結果を待ち、問題なければカードを受け取る
  6. ATMや銀行振込を利用してキャッシングする

 

自動契約機の利用は、店頭窓口(お客様サービスプラザ)での申し込みと大きな違いはありません。

 

ただし、不審な点が見つかると審査の時間が長くなったり、審査落ちの原因になったりします。

 

これはプロミスに限らず全ての消費者金融に該当しますので、「申込日」「名前」「生年月日」「住所」「年収」
「希望借入額」「Eネールアドレス」「配偶者の名前」「勤務先」の情報は漏れなく入力してください。

 

自動契約機での申し込みに必要なもの

プロミスの自動契約機の申し込みで必要なものは、下記の本人確認書類のいずれかです。

 

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

 

運転免許証をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証+住民票」といった組み合わせで本人確認ができます。

 

健康保険証を必要書類として提出する場合、本人確認の書類をもう1点添付する必要があると心得ておきましょう。

 

また、希望借入額が50万円以上、または他社との借り入れを合わせて100万円を超える方は、下記の収入証明書類も要求されます。

 

  • 給与明細書(2ヵ月分)
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税通知書
  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 収支内訳書
  • 支払調書
  • 所得証明書
  • 年金証明
  • 年金通知書

 

役所で発行しないと入手できない書類が多いため、自動契約機に申し込む前に用意しておきましょう。

 

プロミスの自動契約機の場所と営業時間

「プロミスの自動契約機って、どこにあるの?」「自宅の近くにあるかな?」と気になりますよね。

 

プロミスの自動契約機は全国各地に1,000台以上あり、比較的あなたの家の近所や職場の周りにあります

 

プロミスの公式サイトにアクセスすれば、具体的な場所など検索が可能ですよ。

 

自動契約機では初回の申し込みや審査に加えて、利用限度額の変更やカードの再発行などの手続きができます。

 

なお、プロミスの自動契約機の営業時間は9時〜22時までです。

 

平日だけではなく、土日や祝日でも好きなタイミングで申し込みができます。

 

ただし、一部店舗では営業時間が変わりますので、プロミスの公式サイトやATMの画面で事前に確認してください。

 

事前のネット申し込みで時間を短縮

プロミスの自動契約機で申し込んだ場合、審査で30分〜1時間ほど待たされます。

 

プロミスはスピーディーな対応を心掛けてくれますが、自動契約機ではどうしても上記の時間は待たないといけません。

 

「この時間が面倒だな〜」と感じている方には、事前のネット申し込みがおすすめです。

 

事前にプロミスの公式サイトから申し込んでおくと、審査結果の連絡が来るまで自宅や他の場所で待機できます。

 

審査に通ったことが分かって初めて自動契約機に足を運び、契約書を入力したりローンカードを受け取ったりすればOKです。

 

時間を有効に活用することができますので、インターネットと自動契約機の申し込みを併用するのが賢い借り方です。

 

最後のまとめ

プロミスの自動契約機を使えば、誰とも会わずに話さずにこっそりとカードローンの申し込みができます。

 

自宅や職場から近い自動契約機に足を運び、タッチパネルで個人情報を入力したり必要書類を添付したりするだけでOKです。

 

営業時間も9時〜22時と比較的長いので、すぐにお金を借りたい方にとって便利なサービスと言えるでしょう。

 

なお、インターネットからの申し込みと併用すれば、自動契約機での待ち時間を減らすことができますので、
事前にプロミスの公式サイトから申し込んでおくことをおすすめします。

TOPへ