プロミスで借入

プロミスの借入の流れ※限度額の増額はできる?

男性

初めてカードローンを利用する人は、「プロミスって、どうやって借入するの?」と思いますよね。

 

そこで、こちらのページではプロミスの借入の流れや手順についてまとめました。

 

限度額の増額の方法も説明していますので、「プロミスでお金を借りたい!」という方は要チェックです。

 

 

プロミスの申し込み方法

「今月はピンチだからお金を借りたい」という場合は、審査が早いプロミスがおすすめです。

 

プロミスの申し込み方法は大きくわけると次の3種類で、それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

インターネットで申し込む

スマホやパソコンでプロミスインターネット会員サービスに登録し、振込キャッシングができる

 

電話で申し込む

プロミスコールの「0120-24-0365」に電話をかけて、オペレーター対応で契約する

 

店舗やATMで申し込む

お客様サービスプラザ(店頭窓口)や自動契約機に足を運んで契約する

 

自分の好きな方法を選んで、プロミスに申し込むことができます。

 

プロミスの借入の流れ

プロミスの借入の流れは申し込み方法で違いますが、インターネットによる方法が一番簡単です。

 

店舗に足を運ぶ必要がなく、24時間いつでも好きなタイミングで申し込みができるからです。

 

以下では、初めてプロミスで借入を行う人のために、大まかな借入の流れや手順についてまとめました。

 

  1. 融資を受けられる可能性があるか調べるために、プロミスの公式サイトで借入シミュレーションを行う(絶対に必要ではない)
  2. パソコンやスマホでプロミスの申し込みページにアクセスし、必要事項を入力する(カンタン入力は一次審査が行われる)
  3. Web完結で契約する場合は、必要書類をスキャナやスマートフォンのカメラで画像化して送信する
  4. 「契約は可能なのか」「いくらまで融資できるか」といった内容の審査が行われる(審査は最短30分)
  5. 審査に必要な情報として、職場への在籍確認が行われる(電話確認ではプロミスの名前は出さない)
  6. 審査が終わると、メールや電話など希望の方法で契約内容の連絡が入る
  7. 振込キャッシングやATMでのキャッシングで借入できる(ATMを使う方はカードの発行が必要)

 

上記では詳しく説明しましたが、想像している以上に簡単に借入できますよ。

 

インターネットからの申し込ならWEB完結なので、誰とも会わずに話さずに借入が可能です。

 

必要事項を入力し、確認書類を正しくアップロードして安定した収入がある方は、プロミスの審査にまず落ちないでしょう。

 

なお、インターネットでの申し込みの場合は下記の2種類の方法があります。

 

  • 基本的な情報だけを入力すればいい「カンタン入力」
  • 家族構成や詳細な勤務先情報など細かい入力が必要な「フル入力」

 

カンタン入力の場合は、残りの項目についてオペレーターから電話で聞き取り調査がありますので注意してください。

 

プロミスの限度額の増額方法

プロミスの限度額は最大500万円ですので、「これだけ借りられたら嬉しい!」と思ってしまいますよね。

 

しかし、プロミスに限らず他の消費者金融でも同じですが、自分の希望で限度額の上限を決められるわけではありません。

 

消費者金融には貸し倒れのリスクがありますので、返済能力の乏しい人への貸し付けを制限するのは当然ですよね。

 

初回は限度額が低く設定されるケースが多いのですが、プロミスでは限度額を増額することができます。

 

その旨をプロミスに伝えて審査を行ってもらい、問題がなければ限度額が増える仕組みです。

 

プロミスの増額審査に通るために必要なポイントを下記にまとめました。

 

  • 今よりも年収を上げて収入を安定させる
  • プロミスを継続的に利用して返済実績を作る
  • 他社の借入も延滞せずにしっかりと返済する

 

消費者金融からの借入額は「利用者の年収の3分の1以下」と定める総量規制の法律がありますので、
年収が600万円の人であれば200万円までしか借入できません。

 

それでも、延滞を一切せずに利用実績や返済実績を作っていれば、プロミスの限度額がアップする可能性は高くなります。

 

初回から限度額を上げるのは難しいため、まずはプロミスから信用される利用者を目指しましょう。

 

最後のまとめ

以上、プロミスを利用してどうやって借入をすればいいのか、大まかな流れや手順についておわかり頂けましたか?

 

「インターネット」「電話」「店舗や自動契約機」といくつかの申し込み方法がありますが、どのやり方でも手続きは簡単です。

 

その中でも、パソコンやスマホを使ってインターネットから申し込めば、Web上で全ての手続きが完結して借入ができます

 

利用実績を作れば限度額の増額も十分に期待できますので、まずはプロミスと契約することから始めてみてください。

TOPへ